CPU の選び方    i5 i7 i9 どれがいいの?

画面 フルパワーデイトレパソコン・完全フルセット

 

     i5 i7 i9 どれがいいの?

 

 

    新しいパソコンを購入する時

    必ず迷うのが CPU をどれにすればいいかということです

 

    現在販売されている  主なCPUは  i5 i7 i9 の3種類です

 

    i5 i7 i9 予算次第で後者になるほど性能は高くなります

    いちばん高性能な  i9にしておけばすべてに安心です

 

    しかし

    この時

できるだけ少ない予算の安い CPU で済ますことはできないかと考えるパソコンユーザーも多いのです

 

現実問題として

    i5 i7 i9 はたして何がどう違うのか!!

 

 構造説明/理論説明/ベンチマークの説明はたくさんありますが

一般ユーザーにはわかりにくい説明ばかりです

 

    わかりやすい説明としては

高いグレードの方が一番性能が高くて 低いグレードが一番性能が低いということになります

 

 

    これ以上

    詳しく説明されているサイトはありません

 

    なので

    ここでは

    なにが どう違うのか

    現実的なわかりやすい違いを説明したいと思います

 

********************************************

 

    あなたが

    パソコンを使う時に

    どのアプリとどのアプリを同時に使用するか

    それによって必要な CPU が変わってきます!!

 

    クラウドソフト

    セキュリティソフト

    メールソフト

    Web ソフト Internet Explorer とか Chrome とか

   また この時 いつもどのくらいの数のページを開いていますか

      多ければ多いほど CPU に負荷がかかります

 

    取引ソフト

    チャートソフト  マーケットスピードなど

    市況ランキング  騰落率ランキング一覧 市況ニュース など

    動画 YouTube など

 

    この中でセキュリティソフトとクラウドソフトは

      あなたには見えないところで

        断続的に常に動作しています

 

    しかも

       パソコンソフトの中ではとても負荷のかかる

         重い作業をしています

 

    つまり

    あなたが知らない見えないところで

    パソコンには断続的に大きな負荷がかかっているのです

  

     i5 の場合

   この基本的な二つのソフトが同時に稼働するだけで

      性能はほぼフル稼働に近い状態になっています

 

    この二つのソフトが同時に動作している場合

    チャートソフトなどの動きがスムーズでなくなります

    カクカクしたり引っかかったり

    チャートをリロードする時などは特に顕著です

 

あなたが PCを使っているとき

 時々  

あれっ なにか 動きが重くなったなぁー とか マウスをクリックしたときに

さっきまではよく動いていたのに 急に反応が遅くなったなぁー とか

チャートをリロードしたときに 画面表示がカクカクと時間をかけて遅れ遅れになって しばらく待っていないとチャートが表示されないー

という状態になったことはありませんか?

 

    ですから

    もしも

    i5 などの 低位のCPU のパソコンの場合

    

    トレード専用のパソコンとして

  クラウドソフトやセキュリティソフトなどを使わずに

    取引ソフトとチャート・市況ニュースや市況ランキングなど

       トレード関係のソフトだけで 使用するのであれば 

          ほとんど問題なく使用することができます

 

  しかし

    トレード用の取引ソフトやチャートソフト 市況ニュースや

       市況ランキングそれにWebページを複数開いて

           YouTube を見たりしながらトレードしているときに

    クラウドソフト・セキュリティソフト が稼働を始めた場合

     i5 では能力不足で過負荷となり動作が遅延したり

      カクカクと画面の動きが不安定になるのです

 

 

  他方

    今迄1画面パソコンを使っていた人が

    4画面あるいは6画面のトレードパソコンを使い始めると

    ノートパソコンとか今までの1画面パソコンなどは

          もう 使わなくなります

 

    なぜなら

    4画面か6画面パソコンが1台あると

    全てのパソコン作業がこの一台で全てできてしまうので

     自然にだんだんと他のパソコンは使わなくなってしまうのです

    

    また

    複数のパソコンを立ち上げて

    複数一緒に使うことは面倒で無駄と無理があります

 

 

      例えば私の場合は

   i9フルパワー8画面トレードパソコンだけです

 

    メールソフトからウェブサーフィン(60ページ位常時開いています)

        業務用のソフト類など

    それに

    取引ソフト2社 チャートソフト 市況ランキング

        ニュースまで 全て この一台のPCで常用しています

 

    引っかかりとかカクカクとか全くありません

      常に快適そのものです

 

    しかし

    この状態を

   i5 や i7 パソコンで使うと

    常にガクガクと引っかかりストレスの連続!! (テスト済です)

       となります 


 

 結論は

 

多画面パソコンでトレードする場合

 

トレード専用PCとして

  クラウドソフトやセキュリティソフトを使わないのであれば

     i5  でも大丈夫です

 

  しかし

 トレードと通常のパソコン作業をいっしょに行う場合には

     i7 以上のパソコンが必要です

 

    特に

 どんな使い方をしても 安心して最高速のトレードをしたい場合は

    i9が必然です