メモリー

トレードパソコン選びの基本 メモリー
トレードパソコン選びの基本 メモリー

トレードパソコン選びの基本 メモリー

メモリーはWindows7の場合、64Bitは最大32GBまで・32Bitは最大4GBまで入れることができます。

 

もちろんメモリーは多ければ多いほどいいのですが、同時に立ち上げるソフトの数次第で必要容量は変わりますので一概に何GBあればいいということはできません。

また結構高価なので、いくらでもいいというわけにもいきません。

デイトレPCでは多くのチャートやソフトやWebページやメールソフトなどを同時稼働しますので、できるだけ多いほうが望ましいです。

一般的なデイトレーダーには16GBあれば十分でしょう。

 

     できれば32GBあれば理想的な取引環境となります。

最強のトレードPCをどこよりも安く!株用PC・FX用PC トレードパソコン製作・販売 勝ち組デイトレパソコン販売
購入のお悩み なんでもご相談ダイヤル
お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ・ご相談はお電話、またはメールでお気軽にどうぞ