HDD

トレードパソコン選びの基本 HDD
トレードパソコン選びの基本 HDD

トレードパソコン選びの基本 HDD

HDDは約20年ほど前から現在に至るまでPCの記録媒体の主役です。

 

今では1TBや2TBが普通に気軽に買えるようになりましたが、発売当初はとても高価で20MBで40万円位でしたので、皆清水の舞台から飛び降りるような決心で購入し振動から守るために座布団の上に置いて大切に使用したものです。

その後 どんどんと安くなり長らく記録媒体の王者として君臨してきました。

 

しかし、5~6年前にSSDがデビューしてからは急速に主役の座を奪われつつあります

10年後には一般のPCからは完全になくなるのではないでしょうか。

 

大容量で記録容量当たりの価格が安くその点とても使いやすいのですが、構造上機械的な回転機構がある為に色々な欠点があります。

HDD  一番の問題は読み書きや起動速度が遅いこと

一番の問題は読み書きや起動速度が遅いことです。

 

とくに起動速度はHDDの記録容量と反比例して遅くなりますのでPCの起動速度を気にされる方は注意が必要です。

また起動直後はPCが自動的にいろいろなプログラムやアプリを読み込むので、HDDではかなりの時間がかかってPCに長い時間大きな負担をかけてしまいます。

 

この点でもSSDはあっという間にいろいろなプログラムやアプリを立ち上げてしまうので、PCの負担が少なくて済みます。

 

ということはユーザーは PC起動直後でもストレスなく使用開始することができるのです。

最強のトレードPCをどこよりも安く!株用PC・FX用PC トレードパソコン製作・販売 勝ち組デイトレパソコン販売
購入のお悩み なんでもご相談ダイヤル
お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ・ご相談はお電話、またはメールでお気軽にどうぞ