取引パソコンは何画面あればいいの?

トレード用マルチディスプレイは何画面がいいの?

トレード用マルチディスプレイは何画面がいい?

デイトレをはじめたての頃は1画面でなんの不自由もありませんが、だんだんとトレードに慣れてくると、

  • もう少し広い画面で見たい
  • もっと長期間のチャートを表示したい
  • 同時に複数の通貨・銘柄のチャートが見たい
  • 同時に複数の時間足のチャートが見たい

           という要望が出てきます。

そしてデイトレ専門誌などで4画面や8画面でデイトレしている先輩の写真を見て、現実に自分のデイトレでも4画面表示出来たらチャートがとても見易いものになることを予感するものです。

 

確かに1画面が4~8画面に増えるとその結果、格段にチャートが見えてきます。

  

単画面では見えなかったエントリーポイントがいとも簡単に見えてきます。

 


では、何画面あればいいのでしょうか?

では、何画面あればいいのでしょうか?

 

     6画面(以上)あれば充分でしょう。

 

  横に3台を縦2列に並べます。

 チャートが6枚。

または一つのチャートを6画面に大写しして見ると1画面では見えなかったものがくっきりと見えてきます。

5~6年ほど前まではマルチは8画面と言われてきました。

 

しかし現在のディスプレイは以前に比べて横長です。

あのころの8画面と今の横長6画面がちょうど同じ広さになるのです。

 

また、あなたのデイトレデスクの幅からディスプレイがはみ出さないようにディスプレイ数とディスプレイのサイズを決めましょう!

 

参考 : 21.5インチディスプレイのサイズは1枚当たり 幅×高さ×奥行き 508×386×181mmです。

最強のトレードPCをどこよりも安く!株用PC・FX用PC トレードパソコン製作・販売 勝ち組デイトレパソコン販売
購入のお悩みなんでもご相談ダイヤル
お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ・ご相談はお電話、またはメールでお気軽にどうぞ